2月22日より3回にわたり【ミロンゲーロ講座】を行います

LESSON

2月22日より3回にわたり【ミロンゲーロ講座】を行います。

ブエノスアイレスのミロンガで踊られている伝統的なスタイルミロンゲーロを習得するクラスです。
ミロンゲーロスタイルは深いアブラッソで相手との深いコネクションでリズムカルに踊るスタイル狭いスペースでも自由自在に踊れるようになります。

講師はポルテーニョのエルナン・ゴメス

日時:2月22日・3月1日・3月8日(水曜日)
時間:お昼12時から13時15分
アシスタント:ミキティ

テーマ:
1日目:ミロンゲーロの組み方、リズムの取り方
2日目:ミロンゲーロのオーチョ
3日目:ミロンゲーロのヒーロ

1クラス:3,500yen
回数券:3クラス:9,000yen
(1,500yenお得)

 

Hernán Gomez(エルナン・ゴメス)

ブエノスアイレス出身。
10代にテコンドーと共にタンゴを始め、アルゼンチン政府認定学校でタンゴを勉強しダンサー証明書を取得。
その後、BsAsやNYでダンサー、タンゴ教師として活躍。
2004年、日本に移住し熊本にてTango Fever Studioをオープン。
2007年には、BsASにてTango Fever Companyの公演を行う。
2014年、スペインはじめ ポルトガルやシンガポールにて教授。
近年「わが青春のムーランルージュ」や「Carmen」などその他分野のステージにも出演し活躍。
2016年よりスタジオ名を「Casa de arte カサデアルテ芸術の家」とし、タンゴのみならず活動の幅を広げている。
武術の心得もあり、その教授法は定評がある。

お問い合わせ
03-3547-6190
体験申し込み・お問合せ