80年前にあった日本のタンゴ「淡谷のり子」 – タンゴの魅力【13】

GYUのタンゴコラム

80年前のタンゴ

ブルースの女王と言われる「淡谷のり子」さん

 

戦前に何曲もタンゴの歌を録音、残してます。
その中の一曲をお届けします。

 

ポエマ

曲名は「ポエマ」ミロンガでは定番の曲。

この曲が一番好きなミロンゲーロ、ミロンゲーラもいます。
とても素敵な曲です。

最初は淡谷のり子さんバージョン

 

そして こちらが
Francisco Canaro&Roberto Maida

驚くべきことはどちらも 録音が1935年です。
そう、同じ年に録音されています。

地球の裏側、戦前の80年前。
インターネットはもちろん飛行機も少ない時代に奇跡です。

苦味の強いコーヒーとSP盤と針が擦れる音で80年前にタイムスリップ!

 

お問い合わせ
03-3547-6190
体験申し込み・お問合せ