初めての方へ
  • インストラクター
  • ゲストダンサー

アジアチャンピオンをはじめ、個性豊かな講師陣!スタジオタンゲーラのスタッフをご紹介いたします!

体験レッスン

GYU(2007 年タンゴアジアチャンピオン)

ジョルジュ高橋&リタにタンゴ及びリフトダンスを学ぶ。
04 年アルゼンチンへ渡り、Fernando Galera & Vilma Vega, Jorge
Dispari & La Turca Maria に師事。
ブエノスアイレスで多くのデモンストレーションを行う。帰国後多くのタンゴパーティー舞台等を主宰。
07 年4 月にタンゴダンスカンパニーを立ち上げ、東京各地でタンゴショーを行う。
ソウルタンゴフェスティバル、釜山T-REXGAME、台北タンゴフェスティバル等の海外タンゴフェスティバルにも出演。
今回の震災への義援金を送る活動を啓蒙するBRAZO JAPAN の発起。現在、レッスン、ショーなどでアルゼンチンタンゴの普及活動を日本全国に展開中。
担当クラス:ミロンガクラス・タンゲーラB・ダンサークラス・GYUタンゴメソッド入門・初級(月・水・土)

桑原和美

高校生の頃、Show『Tango Argentino』を観て感動しタンゴダンサーを志す。

1988年 故 小林太平、祐子に師事。その後1992年より毎年ブエノスアイレスを訪ね、グランミロンゲーロと毎晩のように踊る一方【TANGO Argentino】に出演していたトップダンサー 、Maria & Carlos Rivarolaから学び、日本では専属のパートナー、アシスタントとして活躍。
帰国後は日本で初めて【GARUFA】という名のミロンガを開く。
その後国内外で数々のショーに出演。

今では子供向けクラスも東向島集会所にて開催中。

『貴方スタイルこそタンゴスタイル』を指導理念に、敬愛するミロンゲーロスのタンゴ、エッセンスを継承し未来に繋ぐ踊り手であり、パイオニアである。

担当クラス:桑原和美の入門から初級へスペシャル (日曜不定期開催中)

佐藤利幸

タンゴ・プラネット主宰。東京バレエ団に10年間所属。
世界的に有名な振付家 故・モーリス・ベジャールの作品『ボレロ』 『ザ・カブキ』 などのメンバーとなり、日本全国・世界13カ国をバレエ公演で周る経験を持つ。
世界3大劇場と言われるパリ・オペラ座、ミラノ・スカラ座、ブエノスアイレスのテアト・ロコロン劇場の舞台に立つ。2002年よりアルゼンチンタンゴを始め、桑原和美に師事。
2008年9月から1年間、アルゼンチンでタンゴ留学をする。
帰国後はタンゴ・プラネットとして横浜を中心に教室やショーの仕事をする他に舞台「横浜タンゴ 」の構成、演出など幅広く活躍。
2012年 タンゴダンスアジア選手権ステージ部門 第3位
2013年 タンゴダンスアジア選手権ステージ部門 第4位
担当クラス:オールレベル・入門・初級(木)

takami

サルサからアルゼンチンタンゴ転進。サルサで養われたスピード・リズム感、そして天性のセンスでタンゴをマスター。
ブロードウェイミュージカル「フォーエバータンゴ」主演 :O.マンダガラン、04年度タンゴ世界選手権準チャンピオン:ハビエルなど様々なダンサーのパートナーを務める。NHK,題名の無い音楽界等TV出演、ニキータ等の雑誌取材も多数。2016年よりタンゲーラでレッスン開始。




西川未記(Mikity)

2002年より社交ダンスプロとして活躍。
2003年イタリアにダンス留学。
スタンダードA級 ライセンス所持。
2006年のアジアチャンピオンシップイン台湾にて
スタンダード準優勝の実力を持つ。
現在はアルゼンチンタンゴに魅了され、恵比寿の「Joe Tango」でインストラクターとして活躍。
2015年アルゼンチンにタンゴ留学。
帰国後「ヨコハマ・タンゴ」「平田耕治・逗子コンサート」などに出演。
競技で磨かれた身体能力と類い希な才能を生かしたタンゴパフォーマンスは注目の的である。

KaQ

大学在学中よりジャズダンス・ストリートダンスを始め、卒業後は東京ディズニーリゾートのショーにダンサーとして8年間出演。
並行して自身でチームを立ち上げダンスイベントの企画運営・ダンス公演の製作演出振付等を行う。
その後ラテンダンスカンパニー「JIL Entertainment Gallery」に加入し、ラテンダンス・パートナリングを基礎から学ぶ。
2014年PARCOプロデュース『ブエノスアイレス午前零時』に出演し、アルゼンチンタンゴに出会う。

担当クラス:火曜超入門クラス 土曜ダンサークラス

Kotoyo

両親が社交ダンス講師。幼少より様々なジャンルのダンスを習い続ける。
国内来日された著名あるダンサーのショーを観て魅了され、情熱的なアルゼンチンタンゴに出会う。
 
その後、各スタジオでアシスタントやデモンストレーションを行う。
タンゴ界の他に、ネイルアーティストとしても活躍中。
「美・健康・輝き」をテーマとして、アルゼンチンタンゴを踊る喜び、見る楽しさを伝える事に情熱を注ぐ。

TERU (ヨガ&ピラティス)

女優として映画や舞台で活躍しながら、ヨガやピラティスの指導資格を取得。
インストラクター養成スクールの講師として勤務する中でアルゼンチンタンゴに出逢い魅了される。
透き通った声と理にかなった指導にから多くの人を魅了するクラスを都内スタジオで開催。
15年11月より 月曜日 朝7時30分の朝活を担当。




北洞誠一(フェルデンクラス・メソッド、あべこべ体操)

広島大学卒業 東京学芸大学大学院 修了
学生時代にテニス、ハンドボール、少林寺拳法を経験する。 それらの経験から心と体の緊張を取ることの必要性を強く感じ、ヨガ、野口体操、様々な整体、高岡メソッド、セミナー等を遍歴しながら、フェルデンクライス・メソッドに出会う。

2001 〜 2004 年、日本のフェルデンクライスのティーチャーズコースに参加、 フェルデンクライスのプラクティショナー資格取得。
現在、幼児の体操指導、大人のフェルデンクライスレッスンをしながら、「子どものための心身改善法を作成中。
子どもの柔軟性、自由さを活かし、子どもの可能性を伸ばすプログラム開発を目指している。
自身が新しく考案した「あべこべ体操」がYoutube で動画再生が270万回を越す。
現在TVや雑誌、出版にて、あべこべ体操を全国に展開中。
http://www.youtube.com/watch?v=nt5ERNh0Qko
担当クラス:あべこべ体操(第1土曜日)

Tzu-han & Kyoko

タンゴ上達のための体力作りや基礎強化に力を入れたレッスンで定評がある。
国内のみならず、イタリアやロシアでも活躍。躍動的な踊りが特徴的で海外にもファンの多い若手カップル。

担当クラス:77フィエスタ前基礎クラス




夏美れい(女優&ダンサー)

大学在学中にスカウトされモデル業を開始。ミスインターナショナルではファイナリストに。
World Cup キャンペーンガール、レースクイーンなどを経て、05 年より様々な舞台、映画、ドラマへ 出演し、本格的に女優として活動する。

ダンサーとして、幼少時ピアノで培われたリズム感を生かし、官能的かつ情熱的なラテンダンスを得意とし、 World Salsa Congress アジア代表として出場やマイスターダンス選手権大会では4種目総合の部で優勝などの経験を持つ。

舞台「黒革の手帖」から発足した芸能人アルゼンチンタンゴ部の副部長として芸能界にタンゴの普及活動に努める。
様々なイベント・パーティーでのエレガントでパワフルなショーには定評があり、今後も表現者として活躍が期待される。

間々田佳子(タンゴ、フェイシャルヨガ)2010 年アジアチャンピオン

4歳よりクラシックバレエを習う。
20歳より日本テレビ音楽学院にてジャズダンス、日本舞踊、演劇等にふれたのち、 客船「飛鳥」エンターテイメント部クルーズスタッフとして、船内での各種イベント&ショーの企画運営を担当。
世界中をクルーズし、多くのイベント、各国のショーを見る中でアルゼンチンタンゴに出会う。
情熱的なダンスに魅了され、著名なダンサーに師事。毎年アジア大会世界選手権アジア大会に出場。2010 年チャンピオンになる。
その際の雑誌に取り上げられた記事を見て愕然。疲れた顔、むくみ顔。「身体と同じように顔も鍛えられるのでは」と、フェイシャルヨガの創立者、高津文美子氏に師事。フェイシャルヨガの認定資格を取得。現在はテレビ、雑誌等、メディアでもフェイシャルヨガを伝えている。
現在はアルゼンチンタンゴの数々のイベント、ホテルや客船でのショーを企画出演する傍ら、関東を中心にクラスを開催中。 2011 年より一般向けにアレンジしたタンゴメソッド「タンゴウォーキング」をスタート。タンゴ独特の「癒し」を追求するほど、ダンス界以外の場所でもなにか役立てることができるのではないかと思い、被災地をはじめ老人ホームなど枠にとらわれない活動を目指している。

(カルロス・リバローラ)

83年、ブロードウェー、パリ、東京で大盛況を得た「Tango Argentino」オリジナルキャスト。 84年からM.モーレス、L. フェデリコ、J. コランジェロなど著名タンゴ楽団と共に毎年来日。「Tango Bar」や「ネイキッドタンゴ」など多くの映画の演出や出演を手がけ、その中でもC. サウラ監督映画「Tango」ではオスカー賞にノミネートされ、99年American choreographic Awards(振付賞)受賞する。
舞台では「タンゴ キネシス」エネオノラ カッサノと共演し、99年には劇場に招待されアストル ピアソラのタンゴオペラ「ブエノス アイレスのマリア」に出演と共に舞台振付を行い喝采を浴びる。
90年〜96年アルゼンチン国立舞踏の振付師、教師を務め世界の主要都市でタンゴの講師、講演活動も行う。日本においても多くのプロダンサーが受講しタンゴの普及の礎となっている
Gran MaestroであるCarlos Rivarola

RENE&JUNKO(レネ&ジュンコ)

タンゴの本場ブエノスアイレスの実力派が揃うブエノスアイレス市主催メトロポリターノタンゴ選手権、にて2010年準優勝の実力派カップル。
06年にブエノスアイレスでペアを結成以来、様々なマエストロに師事し、常にダンスの質と教授法の向上を目指している。
タンゴダンスの本質と伝統的タンゴの優雅なスタイルを愛しつつ、現代タンゲーロならではの感性とテクニックを融合させ、独自のタンゴダンスを追究。
ブエノスアイレスを拠点に活動。
近年は日本の他にも、北アメリカ、カナダ、中国などにその情熱とタンゴダンスの美しさを普及中。

Ezequiel Nu?ez Mu?oz

メトロポリターノタンゴ世界大会
ワルツ部門チャンピオン
サロンタンゴやミロンゲーロスタイルも踊り分ける実力派。 マニラ選手権準優勝、ハノイ選手権優勝。 日本滞在2年目




世界で活躍するダンサーが、デモ・ワークショプに来ます!

  • Alejandra Gutty
  • Claudio&Romina
  • Jorge Torres
  • Pablo&Noelia
  • Andres Sautel
  • Eugene & Alisa
  • Sebastion&Mariana
  • Ernesto&Paola
  • Neri&Yanina
  • Leandro&Laila
  • Gaspar & Gisela
  • Marcelo&Eugenia
    • Chino&Miho
    • Roberto&Lam
    • George y Lita
    • Kenji & Liliana
    • Rune & Jun
    • Analia & Marcelo
    • Hiroshi & Kyoko
    • Hernan & Soledad
    • Christian & Nao
    • Gonzalo & Melody
    • Christian & Virginia
    • Fabian & Josefina
    • Gonzalo Cuello
    • Carlos & Eliana
    • Sebastian & Yuka
    • El Chino& Miho
    • ほぼ毎日更新中
    • blog
    • イベント・パーティーにタンゴステージはいかがですか?
    • youtube

    スクール情報

    アクセスマップ

    【所在地】
    東京都中央区銀座6-13-7 同郷会館ビル6F

    【交通アクセス】
    ・日比谷線/東銀座駅A1出口 徒歩2分
    ・銀座線/銀座駅A3 出口 徒歩5分

    ※ドトールの先 1F中華レストラン好々亭のビル6F