10.5 Fri ライブミロンガ!エミリオ&平田耕治

EVENT/Info

Special Live Milonga
10.5(fri) 19:00-23:30  Live:21:30,22:30

Emilio Teubal & Koji Hirata
芸術の秋!アルゼンチンの才能 ピアニスト/エミリオが
日本の気鋭 バンドネオニスタ平田耕治と共演、乞うご期待!

03-3547-6190GINZA6-13-7 6FSTUDIO TANGUERA

ミロンガ前に大好評!
Roberto & Lam タンゴレッスン

19:00-基礎トレ
19:30-テーマ別レッスン

料金
▪基礎トレ 1000yen
▪テーマ別 2500yen
▪2レッスン3000yen
▪ミロンガ 3000yen
▪オール 4000yen

*オールは基礎トレ無料!

Emilio Teubal(エミリオ テウバル)

1976年マドリード生まれ。両親はアルゼンチンの独裁政権から亡命。スペインで一年後、
家族でメキシコシティに移住。1984年、家族は民主主義の復帰とともにアルゼンチンに帰国。
9歳でピアノを弾き始め、ブエノスアイレスの国立音楽院でピアノを学び、同時に作曲、アレンジ、
オーケストレーションなども学ぶ。1999年までブエノスアイレスのタンゴとジャズシーンで
活発な演奏家として活躍。その後 ニューヨークに移住。シティカレッジから音楽のBFAを取得。
Magna Cum Laudeを卒業。また、ブッシュウィック作曲賞を2年連続で受賞。 2007年、芸術における
キャリアに真剣に取り組んでいる、才能豊かで多様で文化的な若者を支援する作曲家の名誉である
ヴァン・リール・フェローシップも受賞。その後、何枚ものアルバムを発表。ラテンアメリカ民族音楽、
タンゴ音楽、ジャズ、フリー・インプロヴィゼーション、クラシック音楽、中東音楽のヒントなど、
文化的背景の一部であるさまざまな音楽スタイルをミックス。世界的評価を受ける。テレビやいくつかの
ウェブサイトなどにも音楽を提供。タンゴ界の巨匠R・ジャウレナ、フォーエバータンゴのL・アドロヴェル、
D・ビネリそして、伝説的バイオリニスタ F・スアレス・パスと共演する。
2017年には ルター派の改革400周年を記念として作品を聖ペテロ教会に提供。

お問い合わせ
03-3547-6190
体験申し込み・お問合せ