タンゲーラニュースVol.290

2019.7.23
タンゲーラメーリングリストご登録のみなさま

いつもご愛読いただきありがとうございます。
まだまだ夏を少ししか感じない東京です。

しかしながらタンゴをやっているとこの時期いつも思うのが、
「ブエノスアイレスは冬」
そうなんです!南半球はこれからちょうど真冬に。
そして、Mundialはその時期に行われます。
Youtube等で見ることができる会場の熱気からはちょっと
想像つかないですが、寒い時期にやっているんですね。
なんだかちょっと不思議。
そんなわけで来週からは暑くなりそうな東京です。
ビールを冷やして、ミロンガでお待ちしています♪

【目次】
1,今週・来週のスペシャル
2,休講・代行のお知らせ
3,KaQのタンゴへの道

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1,今週・来週のスペシャル
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆7/25 13:00-午後ミロンガ
銀座の午後、タンゲーラで素敵なひとときを♪
ミロンガ前レッスンは12時から利幸&なおこ。
◆7/26 20:30-Roberto&Lam Departure Milonga【Demo:Roberto&Lam】
新しくスタジオをOPENするRoberto&Lamの新しい船出を祝います。
ぜひ遊びにきてください!二人のレッスンは水曜日はこれからも続きます。
◆7/29 20:30-Monday Mironga
月曜のミロンガといえばタンゲーラ!
タンゴフリークだけでなく海外からのミロンゲーロも集まります。

◆◇◆新クラスお知らせ◆◇◆

・GYU先生の毎週火曜日基礎&発展クラス19:00-20:15
・GYU先生の毎週水曜日基礎&sh級クラス14:00-15:20
※7月17日のみ13:30-14:40となります!
・アルバロ&フリエタクラス開講!8月3日毎週土曜夕方

16:30-17:10 テクニカ(基礎)
17:20-18:40 中上級クラス

イベント詳細は→http://www.studio-tanguera.com/category/news/event/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,休講・代行のお知らせ
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ロベルト&ラム先生の土曜クラスは7月27日が最終となります。

水曜夜クラスは変わらず引き続き開催いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆KaQのタンゴへの道 「ミロンガの話⑦パートナーの誘い方・カベセオ」
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

アルゼンチンタンゴでは、フロアで踊るときに伝統的なルールがいくつかあります。
その中でもタンゴ特有の誘い方・カベセオについて。
「目線で踊りたい相手を誘う」
「相手が承認する仕草をしたら男性が女性の側まで進みお誘いする」
このやり方を『Cabeceo:カベセオ』といいます。
スペイン語の「cabeza(頭)」「cabecear(頷く)」から派生した言葉で、
今では日本のミロンガでも広く使われるようになりました。
そして、他のペアダンスをやっている方の話を聞くと、
タンゴ特有の変わったルールとして受け止められいるようです。
(サルサやリンディホップでは、声をかけてお誘いすることも可能)
このルールは、長いミロンガの歴史の中で作られてきたもので、
男女ともに失敗しても恥をかかずに・かかせずに済むやり方なのです。
もし仮に、踊りたくなって誰かを誘いに行ったときに、
その女性に断られたら誘った男性は恥ずかしい思いをします。
また断る女性も、目の前に来られて手を差し出されたら、
本当は踊りたくなくても断りづらいものです。
しかし、このやり方なら目線を動かすだけでお互いに意思表示ができます。
踊りたい相手には目線を送り、踊りたくない相手の方は見ない。
これができるようになるととってもスマートで、
そこにタンゴの醍醐味があります。
もちろん時々失敗もあります。
「目線があったと思ったら自分の左後ろの人だった」
「目線が合って誘いに行ったら女性が二人立ち上がってしまった」
それも含めてスマートに対応できるようになると、もっとタンゴが、
ミロンガが楽しくなります。
ミロンガは社交の場所で、その場にふさわしい立ち居振る舞いが求められるので、
ぜひカベセオを成功させたいものです。
さて、このカベセオについて。
時々「女性から男性は誘っちゃいけないんでしょう?」
と尋ねられます。
確かに自分も最初に自分も、男性から女性に誘いをかける、
と教わったような気がします。
しかしながら、このカベセオ方式はよく考えたら男女は関係ありませんね。
男性も女性も『あなたと踊りたい』という意思表示を視線に託して、
タンダの始まりを迎えます。
目が合ってOKのサインが出ていたらあとはフロアで楽しむだけ!
日本の文化では、他人と目線を合わせることは失礼にあたる場合があり、
なかなか簡単ではありませんが、
これに慣れるととてもエレガントでスマートです。
成功したときのちょっとしたドキドキも味わえますので、
ぜひ磨いてみてくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Studio TANGUERA Staff

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〒104-0061
東京都中央区銀座6-13-7同郷会館ビル6F
STUDIO TANGUERA

TANGOxTANGO株式会社
Tel&Fax:03-3547-6190
website : http://studio-tanguera.com
mail : kaq@tanguera.sakura.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問い合わせ
03-3547-6190
体験申し込み・お問合せ