タンゲーラニュースVol.279

2019.6.18
タンゲーラメーリングリストご登録のみなさま

いつもご愛読いただきありがとうございます。
今日はとてもいい天気!梅雨の束の間の晴れ間でしょうか?

もう夏もすぐそこですね♪
さて、先週末に行われたタンゴダンスアジア選手権、
過去最高の参加者で盛況のうちに幕を閉じました。
これからまだまだ盛り上がっていきそうですね。
昨日のタンゲーラのミロンガでは、
大会に出場していた海外からのカップルも遊びに来ていました。
タンゴを通じて海外の方と踊って知り合える、
それもタンゴの醍醐味の一つですね。
7月からまたタンゲーラでは様々なイベントがありますので、
ぜひお楽しみにしていてくださいね。

【目次】
1,今週・来週のスペシャル
2,休講・代行のお知らせ
3,KaQのタンゴへの道

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1,今週・来週のスペシャル
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆6/20 13:00-午後ミロンガ
銀座の午後、タンゲーラで素敵なひとときを♪
ミロンガ前レッスンは12時から利幸&なおこ。
◆6/21 20:30-Friday Milonga【DJ:Yuko Amano】
華の金曜日をタンゲーラのミロンガで。
ミロンガ前レッスンはR&L。
★6/23 12:00-AKITO&ajaクラス
月二回開催のクラス、今週末再開です。
ペアで丁寧に教えてくれるのでぜひ2クラスご参加ください。
◆6/24 20:30-Monday Mironga
月曜のミロンガといえばタンゲーラ!
タンゴフリークだけでなく海外からのミロンゲーロも集まります。
◆毎週のプラクティカ
KaQ&kotoyoの月曜日カフェタンゴ
Roberto&Lam水曜日・土曜日ペア限定プラクティカ
好評開催中です!

◆新クラス:GYU先生の毎週火曜日基礎&発展クラス

19:00-20:15で開催中!!

★☆★☆7月はイベント盛り沢山★☆★☆

7.1Mon→ Takami BDミロンガ
7.5Fri→GYU BDミロンガwithアダジオ商会
7.6Sat→オトナミロンガ GYU BD&七夕編
7.12Fri→生演奏ミロンガ【Dos Ss】
7.15 Mon祝→海の日スペシャル5時間ミロンガ

イベント詳細は→http://www.studio-tanguera.com/category/news/event/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,休講・代行のお知らせ
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆KaQのタンゴへの道 「ミロンガの話②ミロンガの歴史」
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

さて、少し空きましたが「ミロンガの話」シリーズの第二回です。
『ミロンガ』には2つの意味がありますが、ではその語源は???
こちらのサイトに詳しく載っていたので引用します。
『奴隷として南アメリカに連れてこられたアフリカ人たちがもたらしたことば、あるいは南アメリカに来たアフリカ人たちの造語で、「ダンスのある集会」「踊りのあるパーティ」といったものを指し、そこから「極端に無秩序なもの」(19世紀末のアルゼンチン語辞典による)も意味するようになった。』
なんとルーツはアフリカにありました。
元々タンゴの音楽の成立自体が、「カンドンベ」という南米に連れてこられた
黒人奴隷の中で歌い踊り演奏されていた音楽を含んでいるそうですが、
『ミロンガ』という言葉もそのようです。
音楽としての『ミロンガ』はなんと1870年代に大流行したそうです。
そこから音楽としては一度『タンゴ』の中に吸収され、
名曲「Milonga Sentimental」が発表されたときに、
改めて見直されるようになったようです。
タンゴ以外では、「ミロンガ・パンピエーナ」「ミロンガ・カンペーラ」
というフォルクローレの形式で、ミロンガという言葉が残っています。
場所としてのミロンガは、
『ミロンガということばは、最初は、貧しい人々がダンスで大騒ぎする集まり、およびその場所を指していた。場所は、都市の場末の酒場のようなところでも、大草原の辺境の空き地でもよかった。まだ、タンゴのダンスが生まれる以前のことである。』
そしてここから、キャバレーや高級娼館などで躍られる場合も、
ミロンガと呼ばれるようになっていったそうです。
とても歴史を感じますね。
余談ですが、
ダンスとしての成立の経緯がHipHopと似ています。
HipHopも元々はアフリカン系やヒスパニック系が多く住む、
下町地域でブロックパーティーという日本でいうと
町会のお祭りみたいなもので踊られていたものが、
どんどん広がって、その間に洗練されていきました。
一つ違うのが、
北半球ではペアダンスではなくてグループダンスとして発展して、
南半球や赤道近くではペアんダンスとして発展していったことでしょうか。
ルンバやメレンゲ、そしてタンゴもアフリカ音楽をルーツとするペアダンス。
「なぜタンゴを?」とよく聞かれますが、
こういう所にシンパシーを感じる、というのはあります。
まぁそんなこと言ったらジャズだってアフリカにルーツがありますが笑
とにかくダンサーとしては、グレートマザーとしてのアフリカ文化には、
敬意を払わないといけませんね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Studio TANGUERA Staff

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〒104-0061
東京都中央区銀座6-13-7同郷会館ビル6F
STUDIO TANGUERA

TANGOxTANGO株式会社
Tel&Fax:03-3547-6190
website : http://studio-tanguera.com
mail : kaq@tanguera.sakura.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問い合わせ
03-3547-6190
体験申し込み・お問合せ