タンゲーラニュースVol.268

2019.3.27

タンゲーラメーリングリストご登録のみなさま

いつもご愛読いただきありがとうございます。
季節柄ある服装の人たちを見かけるようになりました。

一つは着物姿、卒業の季節ですね。
そしてもう一つは、ベージュのコートに黒いスーツ姿の女性、
就活の時期なのですね。
どちらも春の風物詩になりつつありますが、
着物姿を見ると心が少し暖かくなる反面、
就活姿はなんていうかハラハラしてしまいますね。
もちろんタンゴもリクルーティングの季節!
タンゴに興味を持っていただいたり、
少し体験する方がたくさん増えてほしいと思います。
タンゲーラでは体験してみたい方用に
という特設ページを作りました。
もしお友達で始めたい方がいたらぜひご紹介ください♪

【目次】
1,今週・来週のスペシャル
2,休講・代行のお知らせ
3,KaQのタンゴへの道

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1,今週・来週のスペシャル
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆3/28 13:00-午後ミロンガ
銀座の午後、タンゲーラで素敵なひとときを♪
ミロンガ前レッスンは12時から利幸&なおこ。
◆3/29 20:30-Friday Milonga
花の金曜日をタンゲーラのミロンガで。
ミロンガ前レッスンはR&L。
◆4/1 20:30-Monday Milionga
月曜のミロンガといえばタンゲーラ!
週の始めからミロンガで楽しく過ごしましょう♪
ミロンガ前レッスンはMarcos&Selene!
◆4/2 Ernest&Paola ラストレッスン!
エレガントな彼らの最後のレッスン、
ぜひお越しください。
◆毎週水曜&土曜
ロベルト&ラムのプラクティカ開催中です!

イベント詳細は→http://www.studio-tanguera.com/category/news/event/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,休講・代行のお知らせ
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆KaQのタンゴへの道 「タンゴの曲を紹介⑥El Choclo」
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

本日は数多あるタンゴの名曲の中で2番めに有名な曲を紹介します。
『El Choclo』
Music: Ángel Villoldo
作曲者はアンヘル・ビジョルド、曲が初めて演奏されたのは、、、なななんと、
1903年なんだそうです。(1907年説もあり)
クンパルシータが1914年が初演なことを考えると、
こちらのほうがより古いタンゴなんですね!
きっと日本人にとっても馴染み深い曲で、
自分もクンパルシータとエル・チョクロは、
社交ダンスをやっていた母が聴いていた音楽で
耳にしていました。
(余談ですが、「タンゴ」と言えば、という感じで、
クンパルシータ、エル・チョクロだけでなく、
フラメンコの曲を出してくる人、いませんか?)
タイトルの意味は『とうもろこし』。
しかし、実際にはコロン劇場などのあるラバージュ広場などで活躍してた
ポン引きのあだ名なんだそうです。
彼は、髪の色からみんなに「エル・チョクロ」と呼ばれていたようです。
(諸説あります)
本当に古いタンゴだけあって演奏された当時は今とは違う2拍子のバージョンのようです。
Wikipediaのページで聴けます。
クンパルシータに比べて、滑稽な響きが感じられます。
他にも、この曲は実は有名なカバーのバージョンがあって、
ジャズの巨匠ルイ・アームストロングが演奏する
『Kiss of Fire』
という曲があります。
こちらも味があるので良かったら聴いてみてください。
愛される曲は、どんなアレンジになってもやはり良さがありますね。
もちろんたくさんのオルケスタのバージョンがあるので、
それを聴き比べるのもまた楽しいですね♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ
03-3547-6190
体験申し込み・お問合せ