タンゲーラニュースVol.236

2018.8.15
タンゲーラメーリングリストご登録のみなさま

いつもご愛読いただきありがとうございます。
今日は終戦記念日、日本とっては悲しくも新しい時代が始まった日でもあります。

タンゴを学ぶ上で少しずつ知っていくアルゼンチンの歴史では、
太平洋戦争が起こっていた1940-50年、
その戦争に関わっていなかったアルゼンチンは空前の好景気、
タンゴの黄金時代もまさにこの頃でした。
今でもミロンガでかかる曲の中には、この年代の録音が使われることも
多いのではないでしょうか?
そんなアルゼンチンの、タンゴが輝いていた時代も
1955年の軍事クーデターが長い影を落とし、
現代の経済的な低迷へと繋がっています。
歴史は後から学ぶことはできますが、
当事者としては見えない大きな流れにのせられるしかないのでしょうね。
仲間と集い、踊りを楽しむ、
そんな時代をこれからも続けていきたいですね。

【目次】
1,今週・来週のスペシャル
2,休講・代行のお知らせ
3,KaQのタンゴへの道
4,ブエノスアイレスニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1,今週・来週のスペシャル
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◆8/16 13:00-午後ミロンガ
銀座の午後、タンゲーラで素敵なひとときを♪
DJはエステバン、利幸先生ご実家の夏野菜も!
ミロンガ前レッスンは12時から利幸&なおこ。

◆8/17 20:30-Friday Milonga
週末の夜はタンゲーラのミロンガへ!
上質なドリンクと踊りやすい床材を使ったフロアで
お待ちしております。

◆8/20 20:30-Monday Milonga【DJ:Roberto】
月曜日のミロンガといえばタンゲーラ。
日中の暑さを踊って吹き飛ばしましょう!
フリードリンクにビール1杯サービスありです。

イベント詳細は→http://www.studio-tanguera.com/category/news/event/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,休講・代行のお知らせ
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆KaQのタンゴへの道 「隠れて踊っていたのよ」
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
以前にも書きました、戦前のタンゴブームの話。

「戦前の質素倹約主義が高まってくると禁止にされ、
それでも内緒で集まって踊っていると、
カーテンに映る人影を近所の人に見咎められて、
通報され巡査さんに怒られた」

今でも現役のミロンゲーラの方から聞いた、

彼女のお母様の話でした。
戦時体制になるとどこでも集会が禁止になるようで、
アルゼンチンでは1955年の軍事クーデター以降、
ミロンガが禁止にされた時代があったそうです。
そのためタンゴを踊れなくなった大衆は別の音楽に合わせて
踊るようになりました。
その音楽が、、、「Rockin’ Roll」
いや~、ロックなんかタンゴ以上に反逆と反体制の音楽でしょう(笑)
日本では戦時中は軍歌以外禁止くらいな徹底ぶりだったとのことですが、
タンゴは駄目でロックンロールはOK、というところには、
なんだかやっぱりおおらかなラテン気質を感じます。
以前Studio TANGUERAでクラスを持っていたSebastian先生は、
祖父がそのRockin’RollのDJをしていた、と言っていました。
彼もとても陽気でダジャレをよく言って笑わせてくれるナイスガイでした。
日本に来るアルヘンティーナは総じて冗談が好きで明るい人が多く、
それがアルゼンチン人気質だと思っていますが、
歴史を紐解くと笑顔ではいられない時代もあったんですね。
笑顔で踊れる時代に感謝です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ
03-3547-6190
体験申し込み・お問合せ