タンゲーラニュースVol.185

いつもご愛読いただきありがとうございます。
台風一過!今日は気持ちの良い青空が広がっていますね。
暦でいうと立秋も過ぎ、昨日までよりも少し乾いた空気に、
秋の気配が感じられるかもしれません。

さて、今週末は3連休となっていますが、
8/11(金)のミロンガはいつもより早い17時スタート
8/12(土)はスタジオ休業
8/13(日)は和美スペシャル
となっています。
東京でお盆休みをお過ごしの方はぜひお越しくださいませ。

【目次】
1,今週・来週のスペシャル
2,休講・代行のお知らせ
3,KaQのタンゴへの道
4,ブエノスアイレスニュースNo.55

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1,今週・来週のスペシャル
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◆8/10 13:00-銀座GOGOミロンガ
木曜午後恒例のミロンガ。午後の優雅な一時を、
タンゴの音楽と過ごしてみませんか?
ミロンガ前レッスンは12:00から

◆8/11 15:30-Aco&Mariko WS&17:00-Friday Milonga祝日5Hスイカミロンガ
週末のミロンガ、早い時間から開催です。
ビールとスイカを冷やしてお待ちしております。
8月はAco&Mariko先生によるショータンゴ向けのWS。
もちろんミロンガで使えるテクニックも満載です。

◆8/13 12:00-桑原和美3時間スペシャル
恒例の3時間スペシャル、8月はヒーロです。
12時からの3コマでヒーロを徹底解剖します。

◆8/14 20:30-Monday Milonga
月曜日のミロンガといえばタンゲーラ。
ビールを冷やしてお待ちしております。

◆◇◆◇◆秋のイベント◆◇◆◇◆
10/1 大崎ダンスカーニバル
11/2 築地グランミロンガ

イベント詳細は→http://www.studio-tanguera.com/category/news/event/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,休講・代行のお知らせ
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

8/12(土)はスタジオのお休みになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆KaQのタンゴへの道 「お祭りです!」
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
今日はタンゴと全く関係のない話です。

今年は富岡八幡宮の本祭の年!
江戸の三大祭として知られ、水掛け祭りとも呼ばれる、
お神輿五十数基の連合渡御が開催されます。
日程は8/13の日曜日。

ぜひ一度見ていただきたい地元のお祭なのですが、
門前仲町の八幡宮前に並んだお神輿が列をなして、

門前仲町→木場→現代美術館→清澄白河→清洲橋→箱崎
→新川→永代橋→門前仲町

という8kmにも及ぶルートを練り歩きます。
そしてお祭り最大の特徴が、とにかく「水をかけまくる」こと!
沿道にはバケツやらホースやらが出してあって、
周りの見物人もとにかく水をかけていい、
という視聴者参加型のお祭りなんです。

もし興味のある方にはぜひ体験して欲しいです!

このお祭りも年々担ぎ手が少なくなってきていますが、
江戸時代から続く伝統なので、これからも繋げていきたいですね。

地元ではあちらこちらで神酒所ができ始め、
少しずつ雰囲気が高まってきています。
お時間ある方はぜひ観に来てくださいね!

自分は白河一丁目で担いでいますので~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ブエノスアイレスニュースNo.55
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
※今回は本文にテキストで入れてお送りします

・ブエノスアイレス・ニュース No.55  2017年8月7日

・キロンボ!
2週間の冬休みが終わり、大学も始まりました。久しぶりに行ったミロンガでは、キロンボがたくさん。キロンボとは、ポルテーニョ(ブエノスっ子)が、よく使う言葉で、キログラム、キロメートルなどのキロと同じ意味で、たくさんという意味がありますが、ミロンガでは、主に場にそぐわない踊りをしている人が他の人に迷惑をかけることを意味します。8月に入りミロンガでは、ブエノスアイレス市主催のタンゴフェスティバルと世界大会が近くなってきたせいで、海外からのお客さんが増えています。なのでこの時期は、”キロンボ”も増えるのです。
ではどういう人がそう呼ばれてしまうのか、具体的にご説明します。例えば、私が通っているミロンガ、日曜日の「エル
ベソ」は、フロアー面積がさほど広くありません。(ブエノスアイレスにしてはということで、それでも100人くらいは入ります。)多くの人は、ミロンゲーロスタイル(深いアブラッソ)で、コンパクトに踊っていますが、中には女性を離し気味にして大きく踊る人がいます。すると踊るスペースをたくさん取るため、まわりの人が踊りにくくなります。さらに前後に動きながらステップされると、フロアーが混雑していても、接触を避けるために近づきたくありません。このような人は、キロンボ!また、タンゴを始めてまだ日が浅い方なのか、前が詰まっているのにドンドン突進してくる人、悪気は無いのでしょうが、こういう人もキロンボ!
そこで、ブエノスアイレスのミロンガで楽しく踊るためのポイントをお教えしましょう。ポイントは、2点です。1つは、回るく踊ること。これは、箱の中に積み木(角張った)を入れて、箱を振ると、積み木が激しくぶつかるのに、ビー玉のような丸いものを入れると、それほど激しくぶつからないのと同じです。(まあ箱の振り方にもよりますが・・・)具体的には、皆さんよくご存知と思いますサリーダのステップもまわるく踊ると場所を取らないし、ミロンガの中で使えるステップに変身するのです。
もう1つのポイントは、「その場で踊れる」ということです。パートナーの女性と自分の立っているスペースで踊れるようにすることです。これは、少しハードルが高いとお思いになるかもしれませんが、意外と簡単です。その場を移動せずにできるステップを覚えればよいのです。以前フィグーラについてご説明しましたが、通常のフィグーラとよばれるステップは、サリーダ(出発部分)、ステップ本体、そしてレソリューション(解決部分)という3つの要素が含まれていて、動作の数も多いです。フィグーラとしてのサリーダには8つの動作が含まれています。それがすべて移動の動作なので場所を取ってしまうのは、当然です。そこで、3つくらいの動作からなる移動しない(移動が少ない)ステップを覚えれば、その��!
�で踊れるようになります。
皆さんも是非この2つのポイントをクリアーして、ミロンガで楽しく踊れるようになって頂きたいと思います。

ブエノスより

追伸
次回号では、フェスティバルの様子や世界大会の経過などについてご報告したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読んでいただきありがとうございました。
もしメールマガジン配信をご希望される場合は
studiotanguera@gmail.com
までご連絡をお願いします。

Studio TANGUERA Staff

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〒104-0061
東京都中央区銀座6-13-7同郷会館ビル6F
STUDIO TANGUERA

TANGOxTANGO株式会社
Tel&Fax:03-3547-6190
website : http://studio-tanguera.com
mail : kaq@tanguera.sakura.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問い合わせ
03-3547-6190
体験申し込み・お問合せ