私がタンゴにはまった理由

私がタンゴに嵌まった原因は色々あるが
その中でも、これだという感覚がある。

それタンゴを踊っている時に
相手と一緒になる感覚がありました。
それは細胞やミトコンドリアの融合
細胞と細胞がくっつく。

そのような感覚です。
その瞬間何十億年前に
生命の生まれを感じました。
大げさですね。
そのくらい強い感覚でした。

その感覚は
人と人が皮膚の膜を抜け
一つになる、一緒になる感覚です。

タンゴという踊りは
何十億年前の
生命の生まれは
こういものだというだ!

思い過ごしかもしれませんが
そこから、いろいろとのめりこみました。

二つが一つになり
そこからまた広がる

それは 虫眼鏡で
太陽の光を集め
焦点をつくり その先に
火がおきるエネルギーを感じたり
ガラスに光が反射して光が広がる
広がりをかんじました。

タンゴは最小ユニットが
一つになりまた無限可能性を作る。

皆さんも 原始的な
いや細胞的体験してみませんか?

GYU

お問い合わせ
03-3547-6190
体験申し込み・お問合せ