後ろに歩く時、なぜ爪先を伸ばすのは大切か?

爪先のパワー

タンゴで後ろに歩く時に
爪先を伸ばして歩きます。
なぜ伸ばすのが大事か?

足を爪先を伸ばさずに、すぐに着くと
しっかりと自分自身の体を支えられますが、
動きはドタドタとスムーズにいきません。

またすぐに体が後ろに下がるので
相手とのコネクションやインテンションが
なくなりやすくなります。

では爪先を伸ばすとどうなるでしょうか?
爪先を伸ばすには、頭は後ろに行かずに
少し前に斜め前に引っ張る必要があります。

頭がすぐに後ろに下がると
爪先を伸ばす前に床についてしまうからです。
ですので頭は少し前にイメージがあるといいです。

さて、頭が少し前に、爪先を後ろに伸ばすとどうなるでしか?
体は頭方向と足方向に伸びますので

全身がストレッチ状態になります。
全身ストレッチ状態は、筋肉と筋肉がつないでいる
関節に少し隙間ができやすくなり、動きがスムーズになります。
また、ストレッチは引っ張り合う状態なので
張力ができ体にエネルギーができます。

相手とのコネクションやインテンションを保て、
そしてスムーズにエネルギーに満ちた歩きにあります。

ですので爪先を伸ばすことはとても大切です。
男性も後ろに歩きませんが
爪先を伸ばすことは色々と男性リードに
力を与えてくれます。

皆さんも是非習得あれー

GYU

お問い合わせ
03-3547-6190
体験申し込み・お問合せ