[No.95] ブエノスアイレスの大動脈!

ブエノスアイレス ニュース

2019年6月26日

今回は、ブエノスアイレスの地下鉄をご紹介しようと思います。

現在、私はレコレータ地区の日本料理屋さんで働いているため、月曜日から土曜日まで地下鉄H線を利用して通勤しています(行きだけですが…)。帰りは24時間走っているコレクティーボ(乗合バス)を利用しています。日本では、深夜にバスが走っていないので、終電を逃さないように駅に駆け込んでいたのが懐かしい思い出です。

ブエノスアイレスの地下鉄は、案内表示もしっかりしていますし、車内アナウンスもあるので、日本からいらした皆様にも、乗り合いバスよりもご利用いただきやすいかと思います。

H線の構内の様子

さらにSUBEというカードがあり、これ一つで鉄道、地下鉄、バスを利用できるので、とても便利です。ただ、最近は、物価上昇が激しいのでカードにチャージしてもすぐになくなってしまうのが、難点です。

SUBEの表と裏

 

私は、毎日H線の終点の駅Hospital駅からCordoba駅まで利用しています。利用時間はおおよそ16分です。この路線だけでなく、全線で最近運転時間の延長が実現され利用しやすくなりました。以前は22時半くらいに終わっていたのですが、最近は23時くらいまで走っています。ミロンガに出かける時間にも利用可能ということです。

さて、私の利用するH線は、比較的新しく2011年の開業なので駅も列車も綺麗です。ただ、ほかの線と同様乗っていると物を売りにくる人が居たり、車内で楽器を演奏したり歌を歌う人が居るのは、同じです。そんな人たちに邪魔されながらも車内では休息を取るようにしています。日本食の材料などが必要な場合には、いつもより早く乗って途中のHumberto Primoで途中下車して、カーサハポネサで買い物したりしています。

車内の様子

  物を売りに来るおじさん

1年の内半年以上動かないエスカレーター

 

時々ストライキが有ったりするとこの地下鉄の存在意義を思い知らされます。

 

ブエノスより

 

お問い合わせ
03-3547-6190
体験申し込み・お問合せ