【No.24】アルゼンチンで生きる日本人!

ブエノスアイレス ニュース

神奈川県人会の懇親会に出席してきました

まだまだ雨の日が続くブエノスアイレスです。
そんな小雨の中、昨日は神奈川県人会の懇親会に出席してきました。

私の生まれは群馬県なのですが、結婚して横浜に住んでいたことから本籍が神奈川県になっており、さらに息子は横浜生まれなので、息子の将来を考え神奈川県人会に入れていただいております。

毎年4月と11月に懇親会があり、神奈川県出身者の方々が集まります。

ここでは、いろいろと情報交換ができるので入会後欠かさず出席しています。
昨日も県人会発足時の方からお話を伺うことができました。

今ではレストランを予約して行われている懇親会も、発足当時は、会員の方の自宅をお借りして開催していたそうです。

懇親会場の様子

 

アルゼンチンには、このような県人会がいくつもありますが、いちばん規模が大きいのは沖縄県人会です。移民の方の約8割が沖縄県からだったということが理由のようです。

神奈川県人会は、約300人の会員数で、比較的大きな組織です。
昨日は、55名が出席されたそうです。

県人会の活動としては、年2回の懇親会のほか、神奈川県からのサポートでアルゼンチン人の技術研修員を募集し、神奈川県で研修が受けられる奨学制度の運営などがあります。

また、今年は神奈川県人会発足50年ということで、記念行事も企画されるそうです。

運営役員の方々

 

喜んでいる息子

 

我が息子は、この懇親会を楽しみにしています。
なぜならいつもたくさんのおいしいお料理が食べられるレストランで開かれるからです。

今回は、中華料理でしたが、日本料理、そして韓国料理などの時もありました。
たくさん食べて、たくさんおしゃべりをした一日でした。

 

 

ブエノスより

お問い合わせ
03-3547-6190
体験申し込み・お問合せ